至仏山-笠ヶ岳 1   H.29 07-09(日)

至仏山ー笠ヶ岳 2

至仏山ー笠ヶ岳 3

見晴

HOME
至仏山  標高 2,228.0m
(単独行)

天気:晴れ
山頂気温:24.2℃

笠ヶ岳  標高 2,057.4m
(単独行)
天気:曇り
気温:26.4

竜宮

国土地理院1/25000の地図に追記

逆さ至仏山

燧ヶ岳

牛首

コイワカガミ

タカネシオガマ

高間ヶ原  8:14

 蛇紋岩の茶色い岩だらけの場所は、高山植物の種類も多く写真ばかり撮る事になる。急坂を登ると高間ヶ原で一息つける。
ここは、ホソバヒナウスユキソウとタカネシオガマの群落が綺麗な場所で眺めも良い。
蛇紋岩植物の展覧会が始まります。

ユキワリソウ

イワイチョウ

ユキワリソウ

ハクサンイチゲ

オゼソウ

クモイイカリソウ

シブツアサツキ

イワシモツケ

樹林帯を登る

 山ノ鼻から景色の見えない樹林帯の急登が一番辛い場所です。
花が無いがタニウツギやシャクナゲが咲いていました。
先行さんを数人追い越し、汗ダクなので半袖一枚になります。

研究見本園より高間ヶ原へ

ワタスゲ

山ノ鼻   5:48

 山ノ鼻では、お泊り組が出発準備中。
昨年の秋に仕事に来た至仏山荘売店のウッドデッキを撮影。
尾瀬ヶ原を見たいが、笠ヶ岳へ行くのでしぶしぶ左へ向かいます。
研究見本園のワタスゲは、当たり年のようで綺麗です。

至仏山の地図

HOME

鳩待峠   5:08

 先頭の乗合タクシーだったので真っ先に階段を降って行く。
予報通り天気は良さそうだ。
猛暑になるので2.5ℓ以上の水分を持って来たのでザックが重い。
 テンマ沢の水芭蕉は、葉っぱのお化けになっていた。

至仏山ー笠ヶ岳 2

至仏山ー笠ヶ岳 3

チングルマ

山歩き行程 (写真を撮りながらなのであくまで参考です)

鳩待峠-40分-山ノ鼻-3時間3分分-至仏山食事休憩30分-42分-小至仏山休憩9分-33分-オヤマ沢田代分岐-56分-小笠
-54分-笠ヶ岳
軽食休憩22分-46分-小笠分岐-45分-オヤマ沢田代分岐-44分-鳩待峠

全歩行工程 10時間4分(休憩撮影等1時間1分含む)

タカネバラ

ジョウエツキバナノコマノツメ

ユキワリソウ

アズマシャクナゲ

鳩待峠より研究見本園へ H..29  7月 9日


ヒメシャクナゲ

山行図

 毎年恒例の浅草岳へヒメサユリ参りに出かける予定でしたが、低い山は、灼熱地獄が待っているようなので標高の高い登山口の尾瀬に出かけました。

 至仏山は、そろそろ花の季節。お金はかかりますが、鳩待峠から山ノ鼻-至仏山-笠ヶ岳往復-鳩待峠とします。このため朝一番に乗車しトップで歩かないと巡れません。

 至仏山は、5月8日より6月30日まで高山植物の植生保護のため入山禁止です。

 鳩待峠は、5月19日(金)19:00からから7月23日(日)12:00まで平日でも交通規制中でマイカーは乗り入れ出来ません。
戸倉(駐車料金 1,000円)鳩待峠まで乗合バスまたは乗合タクシー(片道980円)で入ります。
inserted by FC2 system