山行図
 最近、天気が不安定で突然の雨や雷が多い。
台風5号が8日に来るため、長野方面はまたお預け。

 新潟なら天気が持ちそうなので
最近登っていない巻機山に行きましょう。
台風前なのでフェーン現象でかなり魚沼の山は暑くなるはず。
水分も多めにしなくては。

 今年は、季節が遅れているのでニッコウキスゲが残っているだろうか。
水場に咲くハクサンコザクラも楽しみだ。

注  ヌクビ沢、天狗尾根コースは、雪融けまで大変危険です。
秋になるまで待ちましょう。
下山は通年禁止です。

巻機山最高点   10:36

 池塘を見ながら右へ10分程進むとケルンのある巻機山最高点です。
標識も無いので通り過ぎそうです。
 山頂は湿原が多くキンコウカだらけ。
これがニッコウキスゲなら目立つのにな。
平坦な山頂は、ガスが巻き景色は見えませんが涼しく快適です。
避難小屋より巻機山へ

織姫ノ池  10:14

 登山道脇にも、キスゲがぽつりぽつりと咲いている。
織姫ノ池の水芭蕉は、終了していました。
キンコウカは、何処にも沢山咲いているので興味が薄れてしまいます。
これが草紅葉となりとても綺麗なのです。

巻機山   10:26

 巻機山頂1,967mと有りますが、本当の山頂はもっと東方向です。
 清酒巻機「高千代酒造梶vの方達がお酒を奉納していました。
かなりの大人数が山頂に集結。

ミズバショウ

イワイチョウ

←八合目  9:07
→前巻機 九合目  9:22

 八合目付近は、木道の工事中で資材が並んでいた。
この辺りからキスゲが有るはずだが、この後の天気模様も心配。
前巻機山もガスに巻かれる寸前です。

七合目  8:33

 七合目からは、森林限界を抜けだす。キンコウカ等の花も有ります。
前巻機山にはガスが掛かり、下を見ると清水集落も霞んで来た。

コメツツジ

ノギラン

六合目  7:55

 登山道は、赤壁がむき出しなので雨が降れば滑ります。
六合目からは、尾根の左側を進むので天狗岩やヌクビ沢が良く見える。
私はレンズが重く、調子が出ない。
 ヌクビ沢コースは雪渓が不安定だ。これで登るのは大変危険な事が判りました

割引沢

ヌクビ沢

天狗岩

巻機山歩き 1 H.29 08-06(日)(井戸尾根コース)

巻機山

桜坂駐車場から前巻機山へ H..29 8月 6日

ハクサンコザクラ

桜坂駐車場手前   6:15

 駐車場は、第3駐車場まで満車状態なので手前の橋脇に駐車。
ヌクビ沢、天狗尾根コースは、雪融けまで
入山禁止とある。
本当に雪渓の状態が不安定なのです。
警告看板も沢山有りました。
実際望遠レンズで覗いてみると無理ですね。

巻機山歩き 2へ

巻機山の地図


HOME

ツルリンドウ

キンコウカ

HOME
巻機山歩き 2へ
割引岳 標高1,930.8m
(単独行)
天気:ガス
山頂気温:27.6℃
巻機山 標高1,967m
(単独行)
天気:ガス
山頂気温:24.9℃
牛ヶ岳 標高1,961.5m
(単独行)
天気:ガス
山頂気温:26.4℃
避難小屋  9:30

 前巻機から避難小屋にかけての草原は、ワタスゲとキンコウカの大群落。
キスゲは、小屋の前に咲いていました。
 水場も雪渓が残りハクサンコザクラが沢山咲いている。
水汲みに降りて行かないと花は見られません。
山歩き行程 (写真を撮りながらなのであくまで参考です)
桜坂駐車場手前-1時間5分-五合目-35分-六合目休憩8分-1時間3分-八合目-15分-前巻機山-8分-避難小屋水場往復34分-22分-巻機山頂
-10分
-巻機山最高点-23分-牛ヶ岳昼食休憩18分-
26分-朝日岳分岐散策23分-13分-巻機山頂-40分-割引岳休憩15分-25分-巻機山頂
-15分-避難小屋
-24分-八合目
-55分-五合目-37分-桜坂駐車場手前      全工程 9時間24分休憩等1時間39分含む   
水場

 避難小屋から5分も降れば水場なのに、こんな素晴らしい場所を皆さん知っているのだろうか。
ハクサンコザクラ以外にも花が沢山有ります。
水芭蕉も一株だけ咲いていました。

水場

前巻機山より避難小屋へ

五合目   7:20

 歩き出すと蒸し暑いので直ぐに汗びっしょり。
急な井戸の坂を登り、五合目で一息。
この辺りは、ブナの美林が続きます。
天気は曇り、上の方はガスが巻いているようです。

国土地理院地形図に加筆。

inserted by FC2 system