三峰山歩き H.29 12-31(日)  
HOME
三峰山(後閑峰) 標高 1,122.5m
(Sさん同行)
天気:曇り
山頂気温:0.5℃
山歩き行程 (写真を撮りながらなので、参考です)
駐車場-19分-河内神社-12分-FM尾瀬鉄塔(追母峰)-1時間33分-吹返峰昼食休憩19分-51分-後閑峰休憩9分
-44分-吹返峰-1時間1分-FM尾瀬鉄塔-4分-河内神社休憩7分-11分-駐車場  全工程 5時間30分休憩35分
含む
山行図

 久しぶりに友人のSさんから連絡があり、三峰山に行く事になった。
明日の元旦には、初日の出を見る人のために準備に下の集落の方達も河内神社までやって来るだろう。おそらく南からの林道も軽トラなら登れるはずだ。

トレースや天気は期待できないが、出来るところまで行ってみよう。

赤城山

三峰山の地図
HOME

追母峰  9:59

 パラグライダー離陸場を左に見てツボ足で進む。
山頂台地は、南北に5kmも有り、雪の積もったこの時期では2時間以上掛かります。
FM尾瀬の送信塔の裏に祠が有ります。
この辺りが、三峰山の追母峰でしょうか。

ラッセル

 三峰沼にも寄り道せず、Sさんはワカンで先頭ラッセル。私はスノーシューで後ろを追いかける。
動物のトレースが至る所にありますが、姿は見えません。
雪も深くなり50cm以上あります。

駐車場より吹返峰へ H.29  12月31日

河内神社下駐車場   9:28

 電車で来たSさんは、ここまで雪が積もっているとは想像せず荷物になるので雪山装備は持ってないそうだ。
彼ならツボ足でも平気と思うが、ワカンとストックを貸します。
私は、いつものようにスノーシューをザックに括り付け出発。雪はまだ25cm程度です。

後閑峰  12:42

 Sさんがラッセルした後を付いて行くのも」やっとでした。
山頂は、雪が吹き飛んでいました。
残念谷川岳がみえません。
何故か至仏山は、見えました。
Sさんは、土合駅で山仲間と忘年会だそうです。

吹返峰  11:32

 吹返峰でたまらず一休み。
雪の中で立ったままカップそばを食べ年越し気分。
ここからが大変なのです。
雪の量も増え、アップダウンが激しく見た目以上に体力の消耗が激しい。
つらいのは、林の中で景色がみえない事です。

至仏山

谷川岳

国土地理院2万5千分1地図に加筆

inserted by FC2 system